森の中に服を買いに行った話【私服紹介】

こんにちは
自問自答ファッション通信です。

先日はお友達に誘われて鎌倉に服を買いに行きました。来年の夏用です。

「早い!」と思われた方もいらっしゃると思いますが、多くの国内アパレル展示会は、春夏・秋冬の年2回の展示会を行うことが一般的です。5~6月に秋冬展、9~10月に春夏展を開催するブランドさんが多いのです。

私も来年の自分に向けてお洋服を選びたいなとわくわくお伺いしました。

壮大な自然と共存した森の中のアトリエ。とても素敵な服がたくさんでうっとりしました。

私は公言している通り、スタイリストのくせに年間数着しか服を買わないので買い物が命がけです。本当に気に入ったものしか買いません。今回は白のブラウスを購入しました。

すごく可愛くて嬉しい。心が踊ります。

来年、多分100回くらい着ます。というかまだ12月ですけどかわいいからもう着ます。おしゃれは我慢というよりは、好きな服だから寒いのも耐えられちゃうんですよね。(風邪を引かないように、良い子は真似しないで下さいね!)

YURTAOさんhttp://momokokinoshita.com/wp/

年に数回、展示会をされるそうなので皆様も要チェックです。テキスタイルが悶絶の可愛さです!全部素敵でした。

サイズ感も着心地も良く、オリジナリティに溢れ、とにかく素晴らしいお洋服たちです。バッグやストールなど雑貨も可愛らしかったです。

誘ってくれた友人りえちゃんと鎌倉の美味しいカレーとあんみつを食べました。最高。
オクシモロンさんのカレー
https://www.oxymoron.jp
パクチーいっぱいで美味しい!元気になる味です。

雲母さんのあんみつ、白玉もっちもち!!

心から好きな服を、好きな友人と、好きなお洋服屋さんで買うって最高に良い気分です。

今はオンラインでも手軽に服を変えてしまう時代ですが、こんな時代だからこそ「服を買う事」に手間暇と時間と愛情を注ぎ込んで、「買い物が過程を含めて最大のエンターテイメント」になるのが良いのではないかと感じました。

「服を買う時間がない!」とか、「なにを着ていいか分からない!」とかそんなレベルじゃなくて「どうしてもこの服を着たいんだ!!!」と心が叫ぶようなお買い物は人生を有意義なものにしてくれます。

みなさまも「来年の春夏はなに着ようかな?」と、今から楽しく自問自答してみてくださいね。未来のお洋服があると、より人生を楽しく過ごせますよ!

自問自答ファッション講座はこちらから↓↓↓

秋冬の服を全部手放した話

服を循環させるという考え方

おしゃれになるためのPDCA

衣替えはいつするのが正解?「断服式」のおすすめ

服を循環させる(売るための)4つの方法