READ MORE

ネイルアートという小宇宙

女の子はみんな その小さい爪というものに 小宇宙を持っている 膨大な化粧品売場という大海原から これだと思ったカラーを選びだし 大事に大事に 心を注ぎ 命をかけて 自分の宇宙に色を付けている レッドのネイルは 揺るぎない …

READ MORE

直感の「好き」と客観の「似合う」はなぜ違うのか

こんにちは 自問自答ファッション通信です。 スタイリストをしていると「好きなものと似合うものが違う。どうしたら良いでしょう?」と言うお悩みをよく伺います。 結論から言いますと「好き」は「似合う」ではありません。全然別の物 …

READ MORE

ピアスへの偏愛について

まず朝起きたらまずピアスを付ける ピアスは大事な顔の一部である (実際に皮膚に付き刺さっているのでアクセサリーの中でもかなりの自分の延長感がある) 「耳が身体にたくさん付いていたら良いのに」と思うほど、わたしはピアスが好 …

READ MORE

アーティストが素晴らしい理由

私はものをつくる人(表現する人)が好きだ 家具も 食器も 服も 靴も バッグも アクセサリーも 雑貨も アートでも 食べ物でも 手に取るもの 目に映るもの 全て できれば全てアーティストが作った品物が良いと思っている そ …

READ MORE

うつくしい人とは

うつくしい人がすきだ しっとりとして滑らかな肌、くびれた腰、少し骨っぽい手首 滑り台のような白い乳、つるんとした膝、北斗七星のようなほくろ 肩先が丸くつやつやと光っているのは人の視線を反射しているから 美しくて高い身長を …

READ MORE

「ファッション」と「生き方」について

はじめまして 自問自答ファッション通信です。 私はアパレル販売のアルバイトを含めて14年ほど、 販売・企画・バイイングと、ファッション関連の仕事をしています。 お客様と接する中で気がついたことは 自分の大切な「見た目」な …