アラサーがブランドバッグを持ったほうが良い4つの理由

こんにちは。
自問自答ファッション通信です。

突然ですが、アラサーのみなさんハイブランドのバッグを持っていますか?
私は今まで一個も持っていませんでした。

・そんなことよりもとにかく服が欲しい。
・1個10万円するバッグよりも、安くてかわいいバッグが欲しい。
・流行も好みも変わるから買って後悔するのが怖い。

と思っていたからです。

私はアラサーになって初めて自分のお金で購入しました。
それがね、やっぱりね、とっても良いのですよ。
では、そもそも、なんでノーブランドのバッグより
ハイメゾンのバッグが良いのかという話です。

・質がいいから
・ずっと使っていても飽きないから
・機能的に使いやすいから
・どんな服にも合わせやすいから
・自慢したいから

などなど様々な意見がありますが、
いえいえ、私めは、そんなんじゃありません。

私がブランドバッグを持つ(欲しい)理由
「デザイナーを心から尊敬しているから」です!!!!!

私はクリエイターやデザイナーやアーティストやモノやサービスやデザインを生み出す人を心から大好きで尊敬しています。

野球が好きな人がイチローや長嶋茂雄などを尊敬するように

サッカーが好きな人がペレや香川真司を尊敬するように

アニメが好きな人がウォルトディズニーや宮崎駿を尊敬するように

音楽好きな人がビートルズやジミヘンを尊敬するように
(例えは一例です。)

私は、アレッサンドロ・ミケーレ(現在のGUCCIデザイナー)を心から尊敬しているのでそれに対する賛美と応援なのです!!!

ミュージシャンのライブを見てとっても良かったらCDを買ったりグッズを買ったりすると思いますが、ファッション好きはファッションショーを見て感動して涙を流し、バッグを買うのです。
「尊い、この、エモーショナルな気持ちをありがとう!せめて散財させてくれ!」なのです。
とは言え、私はずっと薄給で過ごしておりますので、おいそれとブランドのバッグを買えるわけではありません。しかし「買って良かった!」と心から思っています。
初めてブランドのバッグを買ったことにより、副産物(ミケーレ様からのギフト)を感じましたので
リアルなアラサーの近況報告としてここにご報告いたします。

①芸術品のように作りが美しくて幸せ

今まで使っていたバッグとは比べものにならないくらい
軽い・丈夫・美しい
金具への飽くなき探求や新しい素材へのチャレンジがやっぱり違います。
スタイリストやバイヤーとして今まで数千万のバッグを見てきた中で、目に見える、肌で感じる大きな違いを感じました。部屋にあるだけで「ンフフ…」となりますし、最高です。

②自信がつく

やはりですね、おしゃれ(だと自分で納得してる)とそれを持っている自分に自信が付くのですね。
「このバッグで商談行くの恥ずかしいな」
「皮バッグ買えないから合皮で我慢しよう」
「あーあ、他の子はブランドのバッグとか持っちゃってさ、いいな、私は買えないし。」
と思っていると、あなたのバッグの顔が濁るんですね。
なんならバッグを隠しちゃうし、汚れても別にいいし、ってなってしまうと本当にもったいないです。

③ありとあらゆる方向の人に褒めてもられる

ブランドのバッグは、ギャルでも、モードでも、コンサバでもクリエイターでも憧れているので、自分と全くテイストの違うファッションの方にも褒められます。
どんなに素朴な作品を作るクリエイターさんも、売れている方はもちろんシャネル着てますからね。幅広いマインドにグッとくるのが素晴らしいですね。
メンタルクリニックより、エステより、ブランドバッグは裏切らない!と、私は思いました。

④美しいアラサーの時代を楽しむため

20代の時に自分らしいおしゃれを探求してきた人も30代になると「こういうテイスト好きだな」と言うのが自分で分かってくるときです。
そして「若さって永遠じゃないんだな…」と気が付くのも30代です。
肌も衰えてくるし、スタイルもキープしづらくなってくるし、20歳の子と比べると差は歴然になってきます。
「キレイなうちにキレイなものを持たないと勿体無い」と言うのが私の理論です。
(40代でも50代でも60代でも70代でももちろんキレイな人はたくさんいます!けども!)

以上の4つが「アラサーがブランドバッグを持ったほうが良い理由」なのです。

私はファッションが好きなので派手な存在感のバッグを購入しましたが、「会社で浮いちゃうし、そんなんよう持たんわ」と言う方も、「自分のイメージの中の最高に良い上質なバッグ」を探して見てください。(ハイメゾンじゃなくても良いのですけどね。)

「あなたらしい素敵なバッグだね」と人から言われたら最高の賞賛ですし、
自分が「このバッグ本当に可愛い、綺麗、最高、ときめく、大好き!」と思えたら
人生がもっと明るく、お出かけが楽しくなります。

おすすめする上で心配なのは、
やはりブランドバッグは「資金力」がないと買えないのです。
ハイメゾンのバッグは、べらぼうに高価で、さらに流行があり、
一生使えるわけではないからです。

しかし、私のお客様にも「ブランドのバッグを買って後悔した」という方は一人もいません。
むしろ、「ブランドバッグをせっかく買ったのにもったいなくて使えなくて後悔した」という方なら聞いたことがあります。
本当に気に入るものを購入したらガンガン使いましょう!ブランドがなくなることがなかなか無いので、
きちんとメンテナンスをしてくれるところもブランドバッグの良いところです。

「こんなバッグが欲しいんだけど」「私にはどんなのが合うと思う?」
という疑問がありましたら時間がある限りアドバイスしますのでぜひ言ってくださいませ。

自問自答ファッション講座はこちらから↓↓↓

関連記事はこちらから↓

【Q&A】ブランドのバッグを買ってもいいですか?

ラグジュアリーブランドとオリンピックは文化である

実はこんなに「面白い」ラグジュアリーブランドの世界

アラサーがブランドバッグを持ったほうが良い4つの理由

私が今着ているファッションはどこからくるの?