いま着ているブランドと、これから着たいブランド

こんにちは
自問自答ファッション通信です。

昔から友達と「今欲しい服」の話をするのが大好きでした。学生の時とかお金がないから「こういう服欲しいんだよね〜」と話したり、手紙で報告しあったりするのが楽しいんですよね。

「次、原宿行った時こういうの買おう」「お揃いでTシャツ買っちゃおう」とかきゃっきゃするのって平和で愛おしいことです。

こんな時間は大人になってからは少し減ってしまったけど、いまでも気のおけない友人と服の話をするのが好きです。そんなわけで、今回は私が欲しい服のお話をキャッキャとするのでお時間があったら聞いてくださいませ。

少し前に「秋冬の服を全部手放した話
https://www.jimon-jitou.com/2018/09/07/秋冬の服を全部手放した話/

で書いた通り、8月末に断服式をしてしまってから洋服を買っていません。(靴やアクセ、雑貨は買ってます。)ほぼ洋服3セットのみで8月〜11月初旬まで過ごしてきてしまいました。

この話をすると「本当に3セット?嘘でしょ?」「そんなことってある?」と聞かれることが多いのですが、ええ、本当です。マジで3セットです。2泊を超える旅行中は洗って着てましたよ、「初日に洗えば最終日乾くの術」を使って。いいんだか悪いんだかですけれど。

クローゼット整理で伺ったお客様や、スタイリングしたお客様に「少ない服をガンガン着ようぜ!」と言っているのに自分がクローゼットぱんぱんだったら説得力がないなと思いまして、「心から気に入っている3セットのスタイリングで何カ月楽しめるか?」という実験をしていたのです。

結果ですね、丸3ヶ月は十分に楽しめました。心から好きで買った服って飽きないんですよね。よく「シンプルで上質な服は飽きないから良い」という方がいますが、私個人としては「シンプルじゃない上質な服の方が飽きなくていい」ということが良くわかりました。デザインが入ったものが好きなので、シンプルすぎる服って買った瞬間から飽きているんです(笑)心から好きなデザインや色や柄って、「何度着てもまた着たい」から、3日に一度着てもワクワクするのです。素材が良いものを選べば物理的にも頑丈ですし、何度洗ってもヘタリにくいので十分元が取れたなと感じています。ちょっとイマイチな服を着てその日の気分を下げるよりも、気に入っている服を毎日着て機嫌がいい人の方が良いではないですか。

【私が現在よく着ているブランドのご紹介】

・洋服…UN3D.(アンスリード)

・バッグ…GUCCI、beautiful people(ビューティフルピープル)、marimekko(マリメッコ)

・靴…TOGA(トーガ)、addidas

・アクセサリー…patterie(パタリー)、kitona(キトナ)、HOASHIYUSUKE(ホアシユウスケ)Alex Monroe(アレックス・モンロー)

・ヘアバンド…POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)

好きなものが極まってきてだいぶ制服化してきました。特にこだわってはないのですけど、日本製の服が好きです。質が良いし、サイズが合うんですよね。

スタイリングを制服化すると、明日着る服に迷わない(迷えない笑)ので、時間がないOLさん達の人生の時間の短縮にもなります。

そんなわけでアラサーの皆様にはプチプラの服をたくさん持つよりも、「高価でも心から気に入った服を買って何度でも着る」のがオススメです。

そして新しい服に飢えている私が今、心から着たいと思っているアパレルブランドをご紹介します。

【私がこれから着たいブランド】

UN3D.(アンスリード)
https://unthreed.com

今も着ていますが、もう見るたびにドキドキして、大好きなブランドです。

かわいすぎる服は気恥ずかしいし、カジュアルすぎると歳をとって見えちゃうし、女友達にもおしゃれだと思われたいし、でも男の子にもいい女だなと思われたいし、というワガママなアラサー心にメガヒットのブランド

行き過ぎのモード系は似合わないかも…という人も、着れば誰でも「キレイめモード」になれちゃいます。

そして見た目の可愛さもさることながら、一見シンプルなデザインでも、着てみるとスタイルがよく見えるようカットが計算されていて、着痩せして見えます。さらに生地感もハイクオリティで着心地も良いです!勝手に激推ししているブランドです。いま私が欲しいのは画像のカラーブロッキングコート。か、かわいい。

MameKurogouchi(マメ)
https://www.mamekurogouchi.com

初めて見た瞬間から「これは恋なの?」というくらいのトキメキを与えてくれるブランド。一着一着に物語性があって、なんかもう、見ているだけで幸せ。

美しい。特に画像のワンピースは私の心にメガヒットしてしまい、ずーっと眺めていられます。この服を着たら人生の主役は自分自身だと胸を張って言えそうです。いつか着たいな。。。

GREED International(グリードインターナショナル)
https://greed.co.jp

可愛い子が着ているのを見て、好きになってしまいました。オリジナルで作られている生地感がものすごく良いです。ちょうどいま欲しかった服を表現してくれています。デザインは突飛なものではないのですが、糸が生きているというか、躍動しているというか、ミリ単位で熱を感じます。来シーズンあたりチャレンジして見たいなと思っています。

アラサースタイリストのリアルすぎるファッション事情。少しでも参考になりましたでしょうか?みなさまも自分史上最高におしゃれになるために現状分析とこれからの展望を自問自答して見てくださいね。

関連記事はこちらから↓

私服の制服化 1着のワンピースだけで2ヶ月間過ごした話

秋冬の服を全部手放した話↓

突き抜けている人はなぜギャルソンを着るのか↓