うつくしい人とは

うつくしい人がすきだ

しっとりとして滑らかな肌、くびれた腰、少し骨っぽい手首
滑り台のような白い乳、つるんとした膝、北斗七星のようなほくろ
肩先が丸くつやつやと光っているのは人の視線を反射しているから

美しくて高い身長を恥じらうかのように丸くなった首元
可愛らしくて小柄な体型を大きく見せるようぴんと張ったふくらはぎ

細い体をもっと見てもらおうと高く空に延ばしたバレリーナのような指先
丸い腰をまるで赤ちゃんを抱くように愛おしく巻きつけたマシュマロのような二の腕

真っ白であばらが浮いた肉体のか細い大きな叫び
健康的なもちもちとしたハリのある肉体の神に感謝したいほどの存在感

痛々しい安いピンピールをカツカツと打ち鳴らす強い自意識を持った踵
手入れがされた古い革靴を履き続ける執拗な執着に見舞われた足先

わたしの瞳は何も光を通さないと言わんばかりの虚無の黒目
わたしが見たものは全て海になるのと言わんばかりの深い碧眼

細長くてシワのないまだ何もつかんでいない指
大きくて丸くてゴツゴツとした全てを掴み家族を守ってきた指

予期せぬ出来事に驚いた時の唇の形
安堵に満たされて寝ている君の瞼の上でダンスをしているようなまつ毛

爪の色に気分を左右される乙女たちの甘いため息を拾う掌
夏に暑さに耐えかねて家出する計画を企てているかのようなうなじ

しかしそのどんな肉体よりも
「美しくありたいと願う心」
より美しいものは他に無い
うつくしい人とは
「美しくありたいと願う人」

自問自答ファッション講座はこちらから↓↓↓

「見た目力」解体新書

多様な美を認めること

自分の為だけに装うこと