「ファッション」と「生き方」について

はじめまして
自問自答ファッション通信です。

私はアパレル販売のアルバイトを含めて14年ほど、
販売・企画・バイイングと、ファッション関連の仕事をしています。

お客様と接する中で気がついたことは
自分の大切な「見た目」なのに
・見た目をよくすることに手間暇をかけていない人
・見た目を良くすることにお金をかけていない人
・他人から見た感覚で「自分をプロデュース」していない人

が多くいるという事でした。特にお仕事や生活を頑張っている「頑張り屋さん」にこの傾向があります。

パーソナルスタイリストとして依頼をしてくださる方のお悩みは

・何を着ていいか分からない
・自分に何が似合うか分からない
・あなたのセンスで決めてほしい(!)

という方がほとんどです。
しかし、よくよくお話を聞くと

・自分がどうなりたいか分からない
・好きな人に好かれたいがどうしていいか分からない
・人生の目標や、やりたいことが見つからない

という方が多いことが分かりました。やりたいことが明確にあり、目標や夢に突き進む方には、それに近づけるようなファッションを提案しています。
しかし、自分がどうなりたいか分からない方にはなかなかアドバイスをする事が難しいのです。
「あなたのセンスで決めてほしい」という方は「今、これといった目標がない」という方が多いように感じました。

確かに、忙しく毎日を過ごしていると時には自分に似合うものが分からなくなって鏡を見てため息ばかり、綺麗になりたいと漠然と思うけれど、「何を着たら良いのか分からない!」ということもありますよね。(私も良くあります。)

しかし「今は自分の目標が見えない」というお客様にもいくつかヒントをいただき「こういったお洋服が似合いそうだな」とファッションアドバイスをしてお帰り頂くと、「見た目が変わったら目標が明確に見えてきました!」というお声をたくさんいただきます。

自分の見た目が美しくなる事で、自信がついて、心の中に押し込めていた夢が芽を出したのです。(うれしい!でも、とても良くある事です。)

このように「ファッション」でのお悩みと「生き方」についてのお悩みが必ずといっていいほど繋がっている事が本当に面白く、その方の人生に関わっていく事を有り難く感じています。

人生、生きていれば悩みもありますし、その時々によって目標やなりたい自分のイメージも変わっていきます。
ファッションとは、永遠に「自問自答」の繰り返しだな。と感じたのです。
私にも夢や希望がありますが、崩れる事があります。
ファッションや見た目が乱れれば、心も乱れていきますし、見た目を美しくいようと心がけると、目標もしっかり定まってきます。

私自身も、キラッキラに努力ができているわけではなく、偉そうな事が言えないのですが、自分の人生を少しでも明るくするためにできる限り自問自答して「自己プロデュース」をしていきたいと思っています。

一度しかない人生を「主役」としていく抜く為に一緒に自問自答していきましょう!

自問自答ファッション講座はこちらから↓↓↓

【プロフィール】
Akiya Asami
東京生まれ、サブカル育ち。
アート・美術館・ファッションを心から愛し、
お気に入りのバッグで旅に出る。
日本女子大学卒、都内百貨店にてパーソナルスタイリスト、
セレクトショップバイヤーを経て独立。
スタイリスト、イメージコンサルタント、コラムニスト、ファッションブロガー、ブランドコンサルティング、接客販売トレーナーとして活動中

ファッションを制服化するということ

1着のワンピースだけで2ヶ月間過ごした話 私服の制服化 

自分のパーフェクトコーディネートを作ろう!

突き抜けている人はなぜギャルソンを着るのか

ファッションのゴールテープ