ファッションを制服化するということ【私服の制服化】

こんにちは
自問自答ファッション通信です。

私はファッションを「制服化」して生きています。

私はこの一年、ファッションを意図的に「制服化」することでより深く服のことを考えるようにしてきました。持っている服は、ほぼ3セットのみ。とても快適に過ごしています。

なぜ制服化をするのか

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズやFacebookの創立者マーク・ザッカーバーグも毎日同じ服を着ていたことで有名です。ジョブズもザッカーバーグも「何かを生み出すために」「考え抜かれた一着をずっと着ている」のです。それは「決断の回数を減らすため」だと言われています。

ファッションを考え抜くための制服化

私はファッションのことを考え抜くために制服化しているのです。(矛盾がある気がしますが笑)ジョブズと私の違うところは「毎年ユニフォームが変わるところ」と「ノームコア(究極の普通)ではないところ」です。だって、そのシーズンの気分で着たいものが変わるのですもの。

「何を着るのか」ではなく「何を着ないのか」を決める

私が具体的に着ないと決めているファッションは、
・パンツ
・ヒール靴
・ダウンコート です。

似合わないものや不得意なものは着ないと決めることで取捨選択が楽になり、おしゃれへの道を突き詰めやすくなります。

私は服を制服化しすぎて、8月でも12月でも海外でも、同じ服を着ています。(今年一年かけてかなり変態的に実験していたのです。)

そう、愚かでした。1日4回風呂に入るなど謎の健康法と、気力一本で乗り切ってきたのですが、流石に大晦日になりまして「こりゃ寒いな」と感じてきました。やっぱりファッション的には素足が一番かっこいいので、今日も素足にスニーカー履いてたら、足がデスラーより青ざめました。来年はこの考え方ちょっと緩和して、もうちょっと暖かい服を着たいなと思っています。

\コメント・フォロー・twitterでのシェア本当にうれしいです🙇‍♀️/
🐥twitter
📷instagram
📖note
👗自問自答ファッション通信HP

\おすすめ記事はこちらから/

1着のワンピースだけで2ヶ月間過ごした話

秋冬の服を全部手放した話

突き抜けている人はなぜコムデギャルソンを着るのか

気に入った記事をみんなにシェアしたりしてみてくださいね📖✨