【Q&A】お金がなくてオシャレができません。

Q .お金がなくてオシャレができません。どうすればよいですか?(20代前半・女性)

A.あなたが5億円持っていると仮定して、思うがままにコーディネートをしてみましょう。

①自分が5億持っていると仮定してどうすればオシャレになるか考え抜いて、買うものを本気でリストアップする。(つまりお金を言い訳にしない)

②そのリストを元に、本当に自分が必要だと思うものを揃えていく。お金に余裕が出来たら買ったり、チャンスがあったら貰ったり、価格は抑えめで似ているものなどで揃える。

以上のことができたらオシャレさんです!

もし、その作業をしてもオシャレになれなければ、あなたがオシャレじゃないんのはお金以外の要因です。センスとか、考え抜く力とか、自分に似合うものを知らないとかです。(ぜひ自問自答ファッション講座を受講してください♡)

この5億円リストアップは、私は中学生くらいから続けておりまして、社会人になってからは、マックスマーラのコートもプラダの靴もシャネルのスーツも、毎シーズンガンガン試着させていただいておりました。想像上で5億円持っているので、必要であれば(将来)買えるし、どうせ買うなら、着心地を知っておいた方が良いからです。そう、いつも気持ちは買う気なんです。

これが、実は洋服を知ることにとても役に立ちました。本物の着心地、触り心地を知っていることは、ビジョンをグッと明確化します。高級レストランの新米料理人がお客様が残したワインやソースから本物の味を知るように、試着をさせて頂いた事でファッションも販売も深く学ばせていただきました。(新米ファッション販売員さんも、ぜひメゾンブランドでガンガン試着しましょう。忙しい時間は避けてね。あと、将来このブランドさんで買ってあげてくださいね。)

オシャレにはお金よりも大切なことがあります。それは、ビジョンです。明確な目標があることや、確固たる「欲しいもの」があることで、あなたの外見が驚くほど変わります。

よくよく見てください。あなたの周りのオシャレさんは、実際お金がたくさんある人ばかりでしょうか?トレンドをうまく取り入れていたり、爪をキレイに整えていたり、自分が似合う服を知っている人ではありませんか?

「お金がない」「時間がない」「オシャレしていく場所がない」は、実はオシャレをしない口実です。そんな免罪符を振りかざしても、1ミリも理想に近づきません。おしゃれなんて私に必要が無いと思いこんでしまっているのです。

自分が考え抜いた答えを持っているか否か。私は意思とビジョンを持っている人をオシャレさんと呼んでいます。それに向かって突き進めば、必ず思想は現実化します。お金がないからオシャレが無いのではなく、ビジョンが無いからです。まずは欲しいものリストアップするところからはじめましょう。

人生がもっと美しく、楽しくなりますよ。