【Q&A】ブランドのバッグを買ってもいいですか?

Q .ファッションが大好きなのにブランドのバッグをひとつも持たずにここまで来てしまいました。シャネルのバッグを買ってもよいですか?(40代前半女性)

A .急いで買いましょう。

一生のうちで、ステキなバッグをあと何個持てるでしょう?わくわく、いきいき持ち運べるのってあと何回でしょう?

欲しいものを自分が稼いだお金で買う。
着たいものを着て、好きな時に着る。

これがどんなに素晴らしいことか。
これができることがどんなに稀有なことか。

学校生活や社会生活をうまく過ごす為に、「制服」や「マナー」や「他人の目」に縛られてきたみなさんなら分かると思います。(もちろん、社会生活を円滑に過ごす為には大切なことですよね。)

私が人生で大切にしているのは「好きなものを好きという、美しいものを毎日見る、自分が人生の主役として生きる」と言うことです。
まずは、他の誰かの為ではなく、自分の気持ちを上げることを第一に考えてください。人生は機嫌が良いもの勝ちです。機嫌が良くなる為には投資を惜しまないでください。
欲しいものを我慢したからと言って褒めてくれる人はいませんが、努力して手に入れたものを褒めてくれる人はたくさんいますよ。褒められたら「ありがとう、気に入っているの」で十分です。

もし、「買っても良いですか?」が、
お金の話「こんな高価なもの良いのだろうか」であれば、「余裕があるなら買いましょう!」ですし、精神的な話「私なんかが持っても良いのかな?」でしたら、「もちろん持っていいのです!」ですし、世間体的な話「周りが何か言わないかしら?」でしたら、多分、何にも言われません。
もしかしたら「素敵!」とか「かっこいい!」とか「いいな~」とかは言われちゃうかもしれませんね。あなたが素敵なバッグを持つことによって、周りが影響を受けてオシャレさんが増えてしまう可能性は大いにあります。
家族や他人に「不相応だ!」と言われたところで「あらそう?最高に綺麗じゃない?そう思わない?」で良いです。周りに合わせて空気読んでも1円も得しませんし、おしゃれには到底なれません。
相談者様はおそらく思慮深い方で、高価なものを買うことに対する懸念があるのだと思います。優しく、人想いな方なのでしょう。でも、大丈夫です。人を想うことは、自分を大切に想える人しかできません。自分の持ち物を大切にしている人は、相手の事も大事にできるので、より深く人を想いやれるようになります。

自分がおばあちゃんになった時に「あの時、買えばよかった。」と思う人生なのか「買っておいてよかった!」と思う人生なのか、決めるのはいつも自分次第です。後悔するなら行動したもの勝ちです。
どちらにせよ、買ってよかったと思うはずなので、決断は早い方がおすすめです。